一度は訪れたい日本最北端の観光スポット!宗谷岬

北海道の宗谷岬は日本最北端の地として知られており、観光シーズンには多くの観光客が訪れる観光スポットでもあります。宗谷岬には北緯45度31分22秒を示す、記念碑が建てられておりその高さは4.53メートルの立派な佇まいで、中央には方位の「北」を示すNの文字、台座には平和と協調の証が記されています。実はこの記念碑、1988年より以前は現在の場所より少し南に寄った場所に設置されていましたが、その後観光客に向けた駐車場をつくるにあったtって海岸を埋め立てる工事がほどこされ、その結果今の場所に移設されたといいます。

この宗谷岬へは多くの方がツアーバスなどで訪れることができますが、公共交通機関を使っての来訪も可能です。JR稚内駅より宗谷バス天北宗谷岬線に乗車し、50分程度で到着するほか、夏には宗谷バスから定期観光バスが稚内中心部と宗谷岬、稚内空港を結びます。自家用車やレンタカーでの来訪には、無料で利用できる駐車場もあり便利です。宗谷岬の周辺には、ご当地の名物であるホタテラーメンが食せる人気飲食店や、北海道のさまざまなお土産が購入できる物産品店なども軒を連ね、日本最北端の地でグルメやショッピングも楽しめる人気のスポットです。